企業内医務室の仕事の中で伸ばせるスキル【企業看護師・産業保健師を知ろう!】

企業内医務室の仕事の中で伸ばせるスキル【企業看護師・産業保健師を知ろう!】

看護師として病院で勤務するとなると、医者がいて基本的に医者の指示に従って看護業務を担当することになるはずです。このため、受動的に仕事をすることが多くなります。ところが企業看護師や産業保健師の場合、医務室には看護師や保健師だけというケースもあるので、より主体的に行動しないといけません。

 

それぞれの従業員の健康管理や病気を予防するにはどうすればいいのかということを自分で考えて対処策を講じる必要があります。決められた通りに行動するのではなく、今何をすればいいのかを考えて行動するので最初の内は大変かもしれません。しかし仕事を続けることで、行動力などを身に着けられます。

 

また従業員がどのようなことで悩んでいるのか、苦しんでいるのかを聞き出すためにはとにかく話をしないといけません。ですから病院や保健所と勤務しているのと比較して、コミュニケーションスキルがアップする可能性も期待できます。資格云々というよりも、もっと根本的な力が身に作り仕事といえます。